脱毛の痛みは何度も受けると慣れるのか

脱毛というのは初めて行うときが一番痛いものであり、回数を重ねることで慣れてきます。

例えば、毛抜きでヒゲを初めて処理するときは、1本抜くだけでも大変な痛みを感じるものです。

しかし繰り返し抜いていくことで、毛穴が広がっていき次第に痛みを感じなくなります。最終的には毛抜きで処理するときに気持ちいいと感じるようになるほどです。

ただ毛抜きで処理を続けると毛穴が開いて、そこに汚れが溜まりやすくなります。



黒ずみを防ぐためにも、毛抜きでの処理はなるべく行わないほうがいいのです。
30歳になる前には脱毛サロンを利用し、ムダ毛をツルツルにしておきましょう。

サロン脱毛の場合も初めてのときは若干痛みが強いですが、これにも次第に慣れていきます。



最初は輪ゴムで強めに弾くような刺激を感じますが、次第に痛みは軽減していきます。

3回目くらいからはほぼ無痛に感じる方もいますが、これは肌質によっても変わるので一概には言えません。


肌が強いと自負する方は痛みを感じにくいですが、逆に敏感肌や乾燥肌の方は痛みを感じやすいです。



痛みを抑えるためには日々のスキンケアも大切であり、不安定な肌を整えておくことも大切でしょう。
医療脱毛はサロンよりも痛みが強いですが、施術中に痛いと伝えれば麻酔を使用してくれることが多いです。


特に顔やVIOは痛みを感じやすい部位なので、麻酔を使用してから施術することが多いです。

麻酔なしで痛みを抑えることは可能ですが、そうすると肝心の効果が弱くなってしまいます。

Copyright (C) 2016 脱毛の痛みは何度も受けると慣れるのか All Rights Reserved.