脱毛してもすぐ毛が抜けるわけではない

自己処理のときの脱毛は、毛抜きで毛を抜いたり、シェーバーで剃るので、すぐに毛がなくなります。
しかし、レーザー脱毛や光脱毛で毛が抜けるのは、2~3週間後です。

すぐに抜けるわけではないという点に注意が必要です。



クリニックやエステサロンでは、毛の黒色(メラニン色素)に反応する光線を照射して、熱を発生させて、その熱の力で毛根にダメージを与えて毛を処理します。

これによって毛根は徐々に毛を成長させるパワーを失います。

ポイントは徐々にという点です。

施術を受けてすぐにパワーがなくなるのではなく、日に日に毛根のパワーが衰えていきます。最終的には生えている毛を支える力を失い、毛根から毛が切り離されて抜け落ちます。

こういう事情があるので、毛が抜けるまでに2~3週間必要になるということです。
なかにはもともと毛根の状態が弱まっていて、レーザーや光でたんぱく質が熱変性を起こして縮れた状態ですぐに抜け落ちる毛もあります。



ただ、こういう毛は稀なので、基本的には施術から2~3週間は抜けないと思っておいたほうがいいでしょう。

3週間以上たっても抜けてこない場合には、施術した時にホルモンバランスが不安定になっていたなどの原因が考えられます。

また、一度の脱毛ですべての毛が抜け落ちるわけではありません。

成長期の毛は全体の6分の1程度しかないので、脱毛しても毛が抜けるのは6分の1程度です。これを何回か繰り返して、やっと効果が実感できるようになります。



Copyright (C) 2016 脱毛してもすぐ毛が抜けるわけではない All Rights Reserved.