脱毛の準備として行うシェービング

脱毛は基本的に現在生えている毛だけに効果が見られるものですから、ある程度ムダ毛を残したまま施術を受けに行く必要があります。ただこのムダ毛もただ伸ばしていれば良いというわけではなく、施術前には最低限の自己処理が必要であるということは必ず知っておきましょう。



では具体的にどういった自己処理をして行く必要があるのかというと、これはシェービングが該当します。つまりカミソリを使って軽くムダ毛を剃ってから脱毛を受ければ良いといった形になるわけですが、たまに「シェービングで無駄毛を剃ってしまっては脱毛の効果が薄れるのでは」と考えてしまう人もいます。しかしこれについてはほとんど心配はいらないでしょう。

毛抜きで毛根から引き抜いてしまったとなると流石に効果が薄れてしまいますが、カミソリで剃るくらいであれば皮膚の表面にムダ毛が出た状態になるのが普通です。



そのためシェービング程度で効果が薄れることはほとんど心配しなくて良いのです。

ただどうしても気になるということであれば、脱毛を予約している日の二日前の夜に自己処理をするようにすると良いでしょう。

例えば水曜日に予約をいれていたのであれば月曜日の夜、入浴した時に処理をするといった具合であれば施術を受ける時にほどよく伸びていますし、二日前に処理をしたのであればサロン側も問題にはしないことがほとんどです。


ちなみにVIOラインなどのように処理が難しい場合はサロンでシェービングをしてもらうことも出来ますが、この場合は追加費用がかかることを覚えておきましょう。



Copyright (C) 2016 脱毛の準備として行うシェービング All Rights Reserved.