Skip to content

バスケットはソックスにもこだわりを持つ

バスケットボールは、自分の身1つで取り組めるスポーツです。ウェアとシューズさえあれば、どこでもプレイを楽しむことができます。しかし、もう一つ大切なアイテムとして挙げられるのがバスケットソックスです。シューズを履く以上、素足で履くわけにはいきません。

靴の中で足が動いてしまうとパフォーマンスを発揮できないばかりか、怪我の心配もありますし臭いも気になります。ソックスを履くことで衛生面が保たれるだけではなく、足をシューズと一体化させるのにも役立ちます。一口にバスケットソックスといってもたくさんの種類があって、その中から選んでいかなければいけません。好みにもよりますが、自分に最適なものを見つけていくのも楽しいです。

まず長さですが、ハイカットのシューズにちょうど隠れるほどのショートタイプから、ハイソックスまでたくさんの種類があります。くるぶしの少し上までのタイプが人気ですが、個性を出すためにあえて長めにしたりする人もいます。あまり薄手のものを着用する選手はいませんが、ややゴツめの中でもたくさんの種類があるのも面白いです。薄手のタイプを履いてシューズを選びに行き、後から後悔する話も少なくありません。

実際にプレイをする環境にできるだけ近い条件を整えていくという意味でも、バスケットソックスは重要です。色で個性を出すこともできます。シューズとのマッチングはとても大事ですが、あえて差し色を入れておしゃれを楽しむことも可能です。日々色を変えて、気分によって楽しむこともできます。

バスケットソックスのことならこちら

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です